ディスクリプタ Edit

目次 Edit

ディスクリプタとは Edit

ディスクリプタとは、直訳すると「記述子」となる。 さまざまな情報を記述しておく、構造体のようなもの。

ここでは、セグメント・ディスクリプタ、ゲート・ディスクリプタを扱います。

ディスクリプタの種類 Edit

x86のディスクリプタは、大きく2種類に分けられ、また、システム・ディスクリプタの中でも、2種類に分けられ、大まかに3種類のディスクリプタがある。

  • セグメント・ディスクリプタ
  • システム・ディスクリプタ
    • システム・セグメント・ディスクリプタ
    • ゲート・ディスクリプタ

セグメント・ディスクリプタ Edit

コード・セグメントやデータ・セグメントの情報を持つディスクリプタ。

システム・セグメント・ディスクリプタ Edit

コード、データ・セグメント以外の、セグメント・ディスクリプタ。

ゲート・ディスクリプタ Edit

特権レベルを移行するための、「ゲート」の情報を持つディスクリプタ。

ディスクリプタ格納先表 Edit


Since 2008 July. OS Project Wiki
リロード   新規 下位ページ作成 編集 凍結 差分 添付 コピー 名前変更   ホーム 一覧 検索 最終更新 バックアップ リンク元   ヘルプ   最終更新のRSS